読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

riaru308のブログ

日々の出来事を忘れないように綴ります

どっちがいい?

 

 

私は骨壷を抱きしめて泣いた。

冷たくて、硬くて、小さな骨壷。

桃色の布には

楽しそうな動物や星の絵が刺繍されている。

あれから4年の月日が流れた。

 

私が18歳の頃、小さな子犬と出会った。

私たちは毎日を一緒に過ごした。

買い物に行くのも、ご飯を食べるのも、

夜眠るときも、いつも一緒に。

毎日いろんな話をした。

今日あったこと、これからのこと、

明日は何をしようかとか、

こないだ行った公園にまた行こうかとか。

散歩に出かければ花の名前を教えた。

虫や猫もいた。ぜんぶ教えた。

たくさんの言葉をわかるようになって

散歩と言えば準備をして待ってる。

ご飯と言えばはしゃぐ。

出かけると言うと私のハンドバッグに入って待ってる。

旅行だと言うとキャリーケースに入って待ってる。

お留守番と言えば、諦めて、

お風呂と言えば、逃げようとして、

名前を呼ぶと、飛びついてきて喜ぶ。

いたずらをした時はバツの悪そうな顔をしていたけど

私が叱るともう同じことは繰り返さない

とても頭のいい子だった。

その子は写真に写るのもとても得意で

新しい服を買えば写真を撮り

綺麗な景色を見つければ写真を撮り

いつもカメラ目線で

ときには楽しそうに走って。

私たちはたくさんの時間を共に過ごしたように思う。

 

それは寒い冬の日だった。

私は信じたくなかった。

名前を呼んだらいつものように

嬉しそうに飛びついてきてくれないか

ご飯だよって言えば

嬉しそうに走ってきてくれないか

お風呂だよって言えば、、

そんな願いは叶うはずもなく

冷たくなった体には力もない。

ほんの少し前まで、

目をキラキラさせて飛びついてきてくれたのに。

大好きなおやつを目の前にしても、

私が抱き上げても、もう何の反応もなかった。

 

お別れの日までの数日間

タオルに包んで、散歩に出かけた。

椿の花が咲いていた。

いつもと違うことと言えば

その子が動かなくなったこと。

お散歩用のリードが必要じゃなくなったこと。

私が泣いていたこと。

フレンチブルドッグと散歩中のおばさんに

「あら、小さくて可愛い…赤ちゃんなのかしら?」

と言われ、咄嗟にタオルで隠して

笑ってごまかして歩いた。

 

また春が来て、桜が咲いたら

花見に行ったり、写真を撮ったり、

夏が来たら、外が暑くないうちに

散歩に出たり、浜辺を走ったり

秋が来れば落ち葉の上で遊んで

冬が来たらまた、同じ毛布で眠って。

それが当たり前だと思っていた。

 

生きる気力がなくなった。

私はずっと、その子に生かされていた。

その子に質のいい食事をさせたくて。

その子に可愛い服を着て欲しくて。

楽しいという気持ちで満たされてほしくて、

毎日、安心して眠って欲しくて。

 

だからもう私には何もなかった。

生きていても、楽しいことなんてない。

その子が死んでいったのに、

私だけが生きるなんて申し訳ないし、

その子が寂しがるから、

早く死ななきゃと思ったりもした。

家族や友人の励ましもあったが、

何を言われても心には響いてこなくて。

そして何度も自分を責めた。

あの時私があの子と出会わなかったら、

こういう結果にはならなかったんじゃないか。

あの子が私のところに来なければ

あの子は今も生きていたかもしれない。

私が幸せであることは罪だと思った。

私は最低の親だ。

死ぬなんて甘っちょろい罰で許されるものか。

この世で、死ぬよりも辛いことを受けながら

もがき苦しんで生きる必要があると思ったりもした。

時にやさぐれて、

朝から晩までひとりで飲み続けたりもした。

あんなに好きだった友人達との花見や

バーベキューや、海水浴、

何ひとつ楽しいと思えなくなり、

いつも気づいたら涙が出てしまい、

周りに人がいようが関係なく取り乱してしまう。

そんな日々が長いこと続いた。

1年目なんて

言葉じゃ言い表せないくらいにとても辛かった。

でも私以上にあの子は苦しかったんだと思うと

もっともっと自分を痛めつけなければ、

という使命感のようなものもあった。

2年目の冬も、寂しくて仕方なくて、

まだ現実を受け入れきれていなかった。

やっと心から笑うことができるようになったのは

3年目の冬が過ぎた頃だった気がする。

それも叔母が、

「あんたがいつまでもメソメソしていたらうたちゃん成仏できないよ、ママ大丈夫かな、って心配して、いつまで経っても楽になれないよ、うたちゃんのママなら心配かけることはやめなさい。あんたが幸せでいることが成仏になるから。苦しむとか罰を受けるとかそういう考え方はやめなさい。そんなの、うたちゃんがもっと悲しむよ。」

と言ってくれたことがきっかけで、

妄想に生きている部分があった当時の私は

我が子に迷惑や心配をかけまいと

立ち直る努力をすることを決めたのだった。

 

そうして、

そういえば私最近、泣かなくなったなぁなんて

少し前まではいつも悲しい気持ちや

罪深い気持ちが心にあって

誰と何をしていても、どこにいても、

生きてていいのか?おいしいご飯を食べていいのか?

笑ってていいのか?楽しいと思っていいのか?

毎日安心して眠って、こんなことが許されるのか?

って思ったりしていたのに

最近それがなくなったなぁなんて、

生前のその子を知る友人と

思い出話もできるようになって

泣いたりはしたけど、笑ったりもして、

懐かしいね、可愛かったよね、

なんて言えたりもして、

やっと動物の出てくる番組を見れるようになったり

実際に動物と触れ合えるようになったり、

たまにペットショップに行ったりもした。

だんだん落ち込む時間が減っていた。

写真をじっと見て泣くことも減っていた。

毎晩抱いて泣いていた骨壷も部屋の隅に、

いつも持ち歩いていた犬歯を入れたネックレスも部屋の隅に。

 

そして4年目を迎えた。

命日や誕生日、出会った日、なんにもない日、

いろんな瞬間で思い出すことはあったし

たまに泣いているけど、気持ちは前向き。

寂しいけど、現実と向き合っていると思う。

もしも願いがたったひとつだけ叶うなら

1秒だっていいからまた会いたいけど

そんなの無理だって頭でわかっている。

だから、まだ完全には

現実を受け入れきれていないかもしれないけど

いまは生きる理由もある。

楽しいこともある。嬉しいこともある。

 

あの子と過ごしていた日々は

とってもとっても楽しかったけど、

それがなくなってから毎日本当につまらなくて

悲しい気持ちにばかりなっていたけど、

今、あの子と過ごしていた時のように

また毎日が楽しいと思えている。

楽しさの種類や、そこにうつる景色、

それらを彩ってくれている存在は変わったけど、

楽しいことには変わりないと胸を張って

正直な気持ちとして自信持って言える。

やっとそうなれたと思っている。

じゃあどうして今更こんな記事を書いているのか

どうして今日また、骨壷を抱いて泣いているのか。

 

数日前、あの子が夢に出てきた。

死後、夢に出てくるのは頻繁にあることで

それは火葬の日から始まって

誕生日や命日などの記念日はもちろん、

そうじゃないなんにもない日でも

よく会いに来てくれている。

私がその時会いたいと思っていなくても

急に出てきて遊んでくれたりする。

それが私の自己満足な妄想だとしても

あの子は私に会いに来てくれているんだ。

 

火葬の日はお別れを言いに来たような不思議な夢。

他は生前のように遊んだりしている夢とか、

私がペットショップに犬を見に行った日には

それを嫌がるかのように夢に出てきてアピールしたり。

 

数日前の夢は、私の部屋の隅で

生前使っていたキャリーケースの中で

ボロボロの姿でもがいているあの子。

”ここから出して”そう取れた。

目を覚ました私はすぐにわかった。

その場所の近くには骨壷がある。

最近すっかり忘れていた。

本当に可哀想なことをしてしまったと思う。

抱き上げて、ごめんね、と謝った。

久しぶりにこの手に抱いた骨壷。

こんなに軽かったっけ。

そういえばこのくらいの重さだったかな、

小さな体で飛びついてきて

いつも私の腕の中にいたな、

ふわふわで、あったかくて、

小さくて、可愛くて。

しばらく泣いた。

 

次に出てきた言葉は”どうしたい?”だった。

このままこの子は私のところにいていいのだろうか。

ペットの墓というものもある。

毎月住職が来て、お経を上げてくれたりする

そういった場所があるのは知っていて

この子を火葬したとき

行ったこともあるし、パンフレットももらっている。

当時絶対に離れたくなかった私はもちろん連れ帰ったし、

生前のあの子は私がいないとすぐ騒いで

必死に私を探していたので

ちょっとトイレ、と思っても一瞬も離れられなくて

逆に私の方が呆れ果てる程だった。

だからお墓にいれるなんて

そんな可哀想なことは絶対にできない!

と胸に決めていた。

しかし少なくともこの一年は、

ほとんど骨壷に触れることがなかった。

たまに撫でたり、声をかけたりしたけど

部屋の隅にあることの方がほとんど。

あの時胸に決めていたはずなのに

前向きになればなるほど気にしなくなってしまって

気づけば寂しい思いをさせてしまっていた。

 

あの子は何を伝えに来たのだろう。

久しぶりに抱いてほしかったのか

そろそろちゃんとお墓にいれてあげることを

考えてほしかったのか。

あの子はどうしてほしいのだろう。

この一年ほとんど触れもしなかったくせに

都合のいいことを言ってしまうが

いざ離れるとなると、それは悲しい。

 

こうしてたまに抱いてあげたりしていれば

あの子は許してくれるだろうか。

楽になれるだろうか。

お墓にいれてあげることと

そばに置いておくこと

どっちがいいのだろう。

ねぇ、どっちがいい?

 

 

 

 

最近、よく泣いている。

正月に死んだおじいさんのことを思い出して

悲しくて泣いてしまう。

そして今日は犬のこと。

だから春は嫌いだ。なぜかいつも悲しくなる。

落ち込む時間が長くなる。

寒い冬が終わりを告げることが、桜が咲くことが、

こんなにも嬉しいのに。

どうして?

 

 

 

 

 

 

続き

 

これ以上ツイッターに書いてもうるさいだけなので

ブログに書くことにしました(^o^)

 

私は、何百万か入った財布の中身を

見せつけるように開いてくる男の人よりも、

財布も持たずにスーパーに現れる恋人の方が

ずっとずっと好き(^o^)

 

そして私が

「てめー財布も持たずに買い物する気だったのかよ!!」

って言って、恋人がヘラヘラ笑いだして、

「まじでふざけんなよ!!」

とか言って恋人に体当たりしたり足踏んだりして、

それを恋人がよけるから私もムキになって、

ゲラゲラ笑いながら買い物するの。

こっちの方が安いからこっちにしようとか、

このお菓子買ってもいいけどおまえが全部食うからなー

とか冗談言い合ったりしながら、

1時間でも2時間でもスーパーの中ではしゃいでる…w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや妄想じゃねーわ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと恋人は実在する人物だし、

あとヒモじゃないです。w

この文章だけだとそう思われるかもで嫌だし、

恋人の名誉の為にも書いておくけどw

売れないバンドマンでもないし、ダメ男でもないよ!!!!

スーパーに財布を持たず現れたのは一度だけだよ!!!!!(たぶん)

 

本当にダメな時は私がいくら惚れていようが

ボロクソに猛反対してくる友人たちが

(優しい友人に恵まれました)

みんな口を揃えて応援してくれてるし、

数人の友人にはもう会ってもらってるけど

いい人だねって言ってくれるし、

ダメなヤツじゃないってのは

私が一番いつも感じてるし、

むしろいいヤツだよ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然だけど語るね(^o^)←

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ初めての春が来る。

私たちが出会った季節はすっごく暑かった。

その日も干からびそうなくらいに

太陽がギラギラと照らしていて、

口を開けば暑い暑いって言っちゃうくらいの、

そんな夏の日に出会った。

いまは当たり前のように肩を並べているけど、

そうなるまでに色んなことがあって、

実は私の方が先に好きになっちゃったんだけど

彼がちっともはっきりしてくれないから

毎晩のように私は友達に相談していたし

チクショー!この男全然落ちねー!!

ってまじで当時は思ってた(^o^)

(このことは後から恋人に話して笑われましたw)

なんでそんなことを言ったのか覚えてないけど

ロマンチックな告白してや!!!とか言って

その時はまだ友人だった恋人を困らせたこともある(^o^)

 

恋人同士になってからは、

すぐに色んな人に私の話をしてくれて

色んな人に私のことを紹介してくれた。

クリスマスはとってもかわいいプレゼントをくれたし、

シャンパンとスペシャルな料理も作ってくれて、

(普段から料理担当は恋人)

恋人の好きなバンドのライブにも誘ってくれて

(ファンクラブに入る羽目になったけど)

年越しは二人でジャンプして

(恋人が中学生くらいから続けているやつに付き合わされただけ)(私はギリギリまでする気なかった)

初詣は寒すぎたからお互い交代でおぶって歩いたりして暖をとってた…

(冷静に考えたら意味不明すぎる暖の取り方だったと思う)

記念日には毎月プリクラを撮ろうという流れもできたし、

謎解きみたいな番組があると恋人が必ず録画して

あとから二人で見て勝負するっていうのも

定番の流れになってきた。

毎週月曜日は「今週のジャンプ見た!?」

って聞くし、

感想を言い合ったり考察したりする。

なぜか鳥貴族に行ったら朝まで熱く語ってる。

未来の話とかお互いの過去の話とか、

出会った頃の話とか、好きなところとか。

 

ファッションビルの地図を見て

エスカレーターか階段がわからないマークがあって

いったいどっちなのかというので

どうでもいい言い合いになったことがあったんだけど

食事を取ろうとしていた時だったから

その話は終わってお店に入ろうとしたら

「先に入っとって!」って恋人が言うから

なんだろ?煙草でも吸いにいくのかな、

って思ったら

「あれがどっちなのか確認してくる!!」

って言うの。

最近では彼のそういうところに慣れてきたから

「あー、はいはい。いってらっしゃい。」

って感じでスルーしたんだけど

一緒にいた私の友人はそれ見て笑ってて。

 

そういう、とんでもなくくだらないことでも

ムキになって何でも追求する人。

普段からそうだから色んなことが器用にできて

機転の利く行動ができたりするんだろうなー。

私はトゲトゲした性格で

きつい言い方ばっかりするし

目付きも悪くて酷いヤツなんだけど

恋人はそれに対して全く何も感じていないらしく

いつもニコニコ笑顔でいてくれるし、

こんな私を可愛いって

街を歩いて他の女の子を見ていても

一番可愛いって言ってくれて

別に一般の意見なんかはどーでもいいし

可愛くなくていいんだけど

恋人に言われると浮かれるし、嬉しいし。

いつも正面から向き合ってくれて

いつも私のことを考えてくれてて

いつも笑顔にしてくれるし、

泣いてたら励ましてくれるし、

豪華なデートなんてしたことないけど

一緒にいるだけで楽しくて

別にそれ以外に何も要らないなぁって思う。

食事が質素でも会話が弾むし、

どこかへ出掛けなくなって

楽しいことがたくさんあるし、

かっこつけなくても

ありのままを好きでいてくれるし、

恋人もきっと同じことを思っていてくれていて

とっても気が合う親友を見つけたような気持ち。

会うたびに話すたびにどんどん好きになる。

なんでも受け入れてくれて

なんでも話してくれるから

私も素直になれるし、

そんなそのままの私を好きと言ってくれるから

悩んだり、落ち込んだり、ヘラったりすることが

全然なくなって、本当にいつも笑ってる。

たまにどうしようもない問題にぶつかっても

気が済むまで話を聞いてくれるから

たくさん救われている。

 

私たちが付き合ったのは秋の終わり頃だったから

一緒に過ごした時間はまだほとんどが冬だけで、

寒い寒い言いながら手をつないだり

イルミネーションを見に行ったり

鍋をつつきあったりしたけど

春がきて桜が咲く頃には

また違う遊びをしていて

また好きなところが増えていくんだろうなぁ。

暑くなってきたら手も繋がなくなっちゃうのかな…

でも、もしそうなったとしても

次の冬にはまた手を繋げるかなって思うと

幸せな気持ちになるし、

季節が変わるのも楽しみになる。

まだ寒い日が続くし、気がはやいけど。

絶対にこの先も

ずっとずっと楽しいんだろうなって思えるし

そうであってほしいなと思ってる。

ベイビー

日々

 

 

こんばんは!!お久しぶりでーす。

 

こないだ友人と会ってきました。

4ヶ月のベイビーも一緒でした(^o^)

 

超かわいかったなー(はーと×1000)

ぷにぷにで、おメメがキラキラで

ちったいおテテで私の指ぎゅってして。

 

電車移動してるときね、時々日が差して

その度にベイビーが眩しい顔をするんだけど

それもまた最高にかわいい!!!◎

当然のこと言うけど、

ちいさいけど生きてるんだなーって、

もういろんなこと考えてたり感じたり

できるし、してるんだろうなーって思って、、

笑うし、動くし、泣くし、お腹もすくし、

そんな当たり前のようなことが

ぜんぶ可愛くて仕方なかった……!!

たくさん抱っこさせてくれて

遊ばせてくれた友人にもとっても感謝してる!

あんまり信用ない人に子供を任せるのって

不安だったりするからね、(私調べ)

触れさせてもらえただけでも本当嬉しかったー!

またゆっくり会いたいよありがとう!!

 

 

 

 

うちの父にも写真を見せてあげました。

父「お前もかわいかったよなぁ目に入れても痛くないくらいだった」

 

じゃあ目に入れてくれやって思ったんだけど、

私、まさにベイビーの頃

父の目に指つっこんで遊んでましたわ(^o^)はははは

毎朝、寝てる父の目に指突っ込むの。日課。

それがすごく楽しいと思ってたことまで覚えてる。

ハイハイしてた頃だから1歳くらいの頃かな。

(またやりたい)(でも誰もそれを許してくれない)

 

いままでなんとも思ってなかったけど

私ってだいぶクレイジーな子供だったのかなぁ。

2歳くらいの頃の将来の夢、象だったし。

当時の日課は寝る前にみかんに爪楊枝を刺すこと。

 

子供はみんなそんな感じじゃないの?って

ずーっと思ってたんだけど、

その頃から頭おかしかったんだねって言われて

エッ?そーいうこと???

普通じゃないの????ってなって

自分がクレイジーだったことに気づいたの。

(本当はだれかに普通だと言ってほしい。)

それと頭おかしいっていうの、

いままで否定してきたけど、

出会う人みんなに言われるから

そろそろ認めようと思います。

(本当はだれかに普通だと言ってほしい。)

 

 

 

 

 

あと、こないだ牛角に行ってきたんだけど、

 

f:id:riaru308:20170130232539j:image

 

米盛りすぎじゃね????????、?

 

 

 

 

 

 

リア充なので恋人とシェアして食べましたー。

 

でもこないだ私に黙ってキャバクラに行ったらしいので

(一応あとから聞かされた)

いつかコロしてやろうと思います。

ウンコ踏めば許してあげるって言ったんだけどなー。

ちゃんと彼の家の近くで

ウンコが落ちてる場所まで教えてあげたのに

踏まなかったからなー。コロすよなー。。

 

この記事を読んでるなら早く踏んだ方がいいよ!

もうあの場所には落ちてないけど、

しょーがないから自分のやつでいいです。

眠い!

 

おはようございます(^o^)

冬の嫌いなところを上げ始めたらキリがないりあですどーも!!

 

毎日クソ寒くて生きるのつらいですわー。

どこにも行きたくないしずっとベッドで寝てたい!

 

物心ついた頃からセーラームーンが大好きで(世代)

高校生の頃改めて見返していたときに

うさぎさんに憧れすぎてて

「趣味は〜☆食べることと寝ること☆」

とかいうやつとっても真似したかったんですが

今では”生活が”

食べることと寝ることのみになっております。(ニート)

 

そーいや、こないだ恋人と麦ストいってきました。

相変わらず買うもんなかったなー!!

推しのグッズはほとんど買い尽くしたと思ってるし

てかこれ以上増やしてどーすんだとも思ってるし…

買ってももったいないから使わず保管してて

ただの自己満コレクションになってます。

倉庫の中でお眠りになられてて可哀想なので

そのうち部屋に飾るかな…(たぶん飾らない)

 

今日、化粧ポーチの中に潰れたゴキブリ(小)が入ってる!!!

と思ったらただのマスカラの固まったアレでした。

ゴキブリ別に平気だし、

平手打ちで殺してゲラゲラ笑ってるタイプだけど、

ゴキブリの鳴き声だけはちょっと無理…

我が家がゴキブリハウスなので、

夏は毎年恒例でゴキブリの鳴き声聞いてるんですけど、

今年はその前に脱出(引っ越し)できるかな(^o^)

そーゆーのもあるからグッズ飾るの嫌なんですよねー。

エースくんのフィギュアとかにゴキブリがいたら

わたしショックで死ぬかもしれない(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というところまで書いて寝てました(^o^)

まさにギリギリの闘いで文章を作成していたので

起きて読み返して引いた(^o^)

なんてくだらない内容なんだ…

 

そういえばこないだ渋谷で鬼ごっこしたけど、

とっても楽しかったです\(^o^)/

今後も積極的にやっていきたいと思います\(^o^)/

今更!

 

今更ですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:riaru308:20170117024012j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンプフェスタのときのです。笑

 

なんでかこの画像、作ったのはいいけど

どこにも載せずに放置しちゃってたので

ブログに貼らせていただきます……!

何度でも言う!楽しかったです!幸せでした!

 

さて、

今年のコス初めは2月のあわせかなーと思ってたけども

まさかの予定なくなってしまい悲しい(;_;)

しかしお誘いいただいてただけ幸せであった…

またなんかでお誘いいただけたら嬉しいよ…!

というわけでとりあえず3月、

ストフェスいけたらいーなー

とか思ってまだ悩んではいるけども、

まだ何やるかすらも考えてもないけども、

 

ひとまず大阪までどうやって行こうな(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ恋人と付き合って2ヶ月でーす☆

本当はこんなこと書くのも恥ずかしくて

バカバカしいとか思ったりもして、

何回も書いては消し書いては消ししてたけど

今年は生まれ変わる年にするつもりなので

こーゆーことも書いていこうと思いまーす(^o^)w

 

恋人へ。

あなたは気づいていないかもしれないけど

2ヶ月記念日に私たちは、

寒空の下、鬼ごっこをしようとしているんだよ。

あなたがこの企画を思いついたとき

あまりにも楽しそうに話してくれるから

つい「楽しそうだね!」とか言って

乗っかってしまったけど、

 

本当にそれ、楽しいのかな(^o^)←

 

 

 

 

1週間

日々

 

 

いつのまにか前回の記事から

1週間が経とうとしていました(^o^)

まぁ…色々あったので……

という言い訳をしておきます!

 

 

許してちょんまげ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ古い人間やないぞ!!!!!!!!!!!!!!!!(平成終了のお知らせ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログには書いてなかったんですが

1月2日、午前2時過ぎに祖父が死んだので

荷物をまとめて九州へ向かいまして

1月8日の夕方、東京へ戻って参りました。

 

それからしばらく体調を悪くしていたので

ブログもお休みさせていただいてました。

本当は途中まで文章を作っていたりしたんだけど

具合が悪くて進まなかったり

嫌なことが重なったりして

暗いことばっかり書いちゃいそうだったので。

九州にいる頃はバタバタと慌ただしく

時間が過ぎていったので、

あんまり色々と考えたりする時間もなかったけど

一人になると何もやることがないしね。

もう10日も経ったんだなーとふと思ったり、

まぁ、色々考えることはあります。

 

なんだか寂しい気持ちです。

誰かの声を聞いていたいし、

何かに集中していないと落ち込むし。

久々にibisPaint開きました。

そしてここまでは描きました…www

(まだ全然途中段階)

f:id:riaru308:20170112231752j:image

にこちゃんって本当に可愛いですよね(^o^)

とっても元気をもらえます。

私はとあるレイヤーさんの影響を受けて

ラブライブを見始めたんですが

初めて見たときからにこちゃんが大好きです。

 

 

今日は友人がスカイプ会議に誘ってくれたので

楽しい時間を過ごすことができました!

昨日も別の友人が色々話を聞いてくれました。

そう考えると私は幸せ者です(^o^)

まだ気持ちを切り替えることはできないけど

少しずつ色々と頑張っていこうと思います!

 

そして、年末からずっとできていませんが

ツイッターのリプライ、ちゃんと返すので

待っててくださいm(_ _)m

 

正月太り

日々

 

 (1月5日に書いていた記事です)

 

昨晩、私が18歳まで過ごした地元に戻ってきました!

自分らの実家はもうないんだけど、

従兄弟の兄さんの家があって

兄さんと奥さんとその子供と

18歳まで一緒に暮らしていた私たちの祖母がいるので

その家へお邪魔しています(^o^)

私は6歳で母を亡くしているので

それからずっと祖母にお世話になりました。

一緒に暮らしていたしね(^o^)

いまでもよく電話で話すし仲良くしています。

 

そんな祖母と、昨晩色々話していて

「そういえばあんた、今年年女よね?」

と言われたので

「そうよ私、年女よ(ドヤ顔)」

「そしたら節分は豆ばまかんばやんね」

「あー、神社でねぇwww」

なんて言って笑っていたら急に真顔になって一言。

 

 

「ってことはあんたもう36になるかね?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お前らいい加減にしろよな!!!!!!!!!!

まだピチピチの23歳やわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!(3月生まれ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれだけ長い時間同じ時を過ごし

離れて暮らすようになっても電話で連絡を取り合い

とても仲良くしていたつもりだったのに、

なぜ祖母が私を36歳だと勘違いしたのかはわかりませんが、

昨日の記事にも書いた通り

12月は親友に「あんた胸垂れたね」

先日は弟に「おまえ老けたね」

昨晩は祖母まで「あんた36かね?」

と………大切な人たちから

傷つくことばかり沢山言われております。

悲しい(;_;)

 

親友と弟の話が気になる方は過去の記事をご覧ください。

年末ジャンボが当たるので豪遊三昧!☆ - riaru308のブログ

九州に来ています - riaru308のブログ

(どちらも冒頭に書いています)

 

 

 

さて、普段は米に醤油をかけて食べていますし、

その上少食だったりちょこちょこ食いだったりで

そんなにしっかり食べない私ですが、

九州にきてからとんでもない量のご飯を

ガッツリとドカ食いしてるので

お腹がポッコリ出てしまいました(^o^)

「私のお腹に赤ちゃんいると思わない?」

と言って従兄弟の子供にお腹を見せたら

「???」な顔してましたw子供は可愛いなぁ(^o^)

隣にいた祖母と従兄弟の奥さんには笑われました。

恐らく東京に戻ったら誰かしらが

「お前ブタになったね」

とか言って傷つけてくるんでしょうね(^o^)

そしたらまたブログで報告します。

フリじゃねーからな!!!!!END